-無線〜伝心-

無線/ インカム/トランシーバー

無線機とは? 無線機の種類分け 無線機の種類分け2 トランシーバー インカム

アマチュア無線

おそらく殆んどの方はアマチュア無線と言う言葉をここで初めて聞いたと思います。無線機や資格に詳しい方は何となく聞いた事があったり、知っててあたり前だと思っていたりするかもしれませんが、初めて聞いた方にこの「アマチュア無線」がどのような無線なのか判らないと思いますので簡単に説明させていただきます。実は電波を扱う資格は「国家資格」なのですがこの国家資格の中にこの「アマチュア無線」が含まれています。国家資格とは言っても実際は「個人が無線機の技術的欲求や無線通信への興味を満たすもの」として扱われえるためアマチュア無線を使った商業や営業は違法になります。あくまでアマチュア無線は個人で知的欲求を満たしたりしながら楽しむための資格なのです。国家資格と言って以外にショボイと思っているそこのアナタ!国家が管理する電波を法的に扱える事は以外に凄い事なのでも少しこのページを呼んでいく事をオススメします。

では、アマチュア無線についてもう少し詳しく書いていきます。日本のアマチュア無線は免許制で、下位から第4級アマチュア無線から第1級アマチュア無線の4つの階級に分類されます。殆んどの無線免許拾得者は無線機や電波について基本的な事として下位の第4級アマチュア無線から習得していく方が多いです。なぜなら第3級〜第1級アマチュア無線は4級とは違い試験科目に「モールス通信」が入っているからです。モールス通信は一昔前までは遠方えの重要な通信手段でしたが近年通信機器の発達で信号の組み合わせによるモールス信号での通信は激減し、船舶と一部の無線マニアの間でしか使われない信号なっています。そのため船舶関係者かよほどのモールス通信を理解していないと第3級〜第1級アマチュア無線の免許習得はハードルの高い資格になってしまっているのです。

日本のアマチュア無線は一度免許を習得してしまえば免許の更新がいらない永久免許製です。またアマチュア無線の試験を受けるための年齢制限が存在しないため年齢に関係なく無線技士免許習得にチャレンジする事が出来ます。実際に国家資格である無線技士免許を小学生が習得した事もあり年齢制限が無い国家資格と認知されているのは事実です。このようにアマチュア無線が以下にナイスで素晴らしい国家資格のかは十分理解できたと思います。

世界に名だたるリモコン国家日本は実は世界最大のアマチュア無線国家でも有ります。実はこの間までアメリカがアマチュア無線従者の保有数第1位だったのですが最近の通信機器の発達により若者の無線機離れがおこり、とうとう1位の座を空け渡してしまったのです。しかし日本がアマチュア大国の1位になったとは言っても当然こちらでも無線機離れはおこっています。特に携帯電話の普及が無線機の衰退に拍車をかけ現在のアマチュア無線機の受験者は最盛期に比べ半分近くにまで減少しました。しかし、近年になって無線機なのどの国家資格を受ける人たちが段々と増えてきています。特に団塊の世代と呼ばれる人々は、仕事を退職した後に自分の趣味を探すため昔では出来なかった事を果敢に挑戦するため沢山の人たちがアマチュア無線の免許を習得していきました。そして最近の趣味の多様化によって無線機の資格や国家免許を習得する趣味の人達も出てきており俄かにアマチュア無線への関心は高まっています。会社設立時の通信設備の導入としてアマチュア無線を使う・・・というのも悪くないかもしれませんね。

注目サイト

脱毛サロン 大阪

Last update:2017/7/12

Copyright (C) 2009 -無線〜伝心- All rights reserved.

当サイトはリンクフリーです。